本当に安い英会話上達法はこれだ!

激安の教室はここ!本当に安い英会話教室はこちら

安い英会話上達法とは?比較して調べてみました!

少しでも安い方法で、英会話を上達させたい!そんな思いで、王道の英会話教室から「有名スポーツ選手がぺらぺらになった」というCMで知られる方法まで、徹底的に調べることにしました。

英会話教室
料金例  L社 入会金無料 1ヶ月5,800円(税別)
メリット ・競合が多く、各教室ごとにレッスン内容が多様化し、自分にあった勉強法で学べる
・最近は英会話教室の常識を翻す安い英会話教室も出現
デメリット ・決まった時間に通う必要がある
・レッスン費用が高い
特徴 英会話の学習に英会話教室は当たり前。歴史も古く、長い年月をかけて、さまざまな改革をしながら発展し、今があります。英会話教室の数も多く、レッスン方法も多様化しているので、自分にあったコースやカリキュラムを見つけることができます。

安い英会話教室5選はこちら

リスニング教材
料金例 L社 入会金無料 1ヶ月5,800円(税別) 2か月目以降は毎月1巻4,300円(税別・送料込)
メリット ・ネイティブスピーカーのスピードで、相手の言っていることがわかるリスニング力がつく
デメリット ・リスニングに特化した教材なので、スピーキング力、リーディング力、ライティング力は期待できない
特徴 リスニング教材の多くは「聞き流すだけ」をコンセプトにしているようです。しかし文法や単語を教えてくれるわけではないので、初心者には不向きかも?利用者によれば、英語上級者が英語力の維持に使うには非常に良いとのことです。
スピーキング教材
料金例 C社 SN 29,800円(税・送料込)
メリット ・スピーキング力がつく
・初心者から、上級者までどのレベルの人にも合う教材が発売されている
デメリット ・モチベーションを維持する努力が必要
・自己管理力がない人には不向き
特徴 スピーキング教材は話せるようになることに重点を置いているので、英会話を習得したい人におすすめ。ただし、上達できるのはあくまで「自分が努力すること」が前提。「ラクをしてぺらぺらに!」という売り文句に頼らず、日常でも積極的に会話を口にするなどの努力が上達のカギ。
オンライン英会話
料金例 A×N社 V 毎月8,200円(税込)
メリット ・オンラインだから、自分の都合のよい時間に学習できる
・フリートーク主体ですすめる場合が多いので、学ぶ内容を自分でコントロールできる
デメリット ・フリートークのテーマを自分で決めなければいけない
・自分の英会話の実力を把握していないと、上達は難しい
特徴 オンライン英会話は、インターネットが家庭に普及してからできた新しいサービス。そのため、歴史が浅く、学習プログラムや講師の質が確立されているとはいい難い面があります。でも、自分が勉強したい方向に、講師を持っていける人に向いている勉強法だと感じました。積極性があればおすすめです!

私が英会話教室を選んだわけ

数ある英会話学習法の中から、私が英会話教室を選んだ理由をお教えします。

1.価格が安い英会話教室を見つけてしまったから

英会話スクールはチケット制で、スタート時にかかる費用がかかりすぎるという事で英会話教室以外の勉強法を選ぶ人が多いようです。しかし調べてみると、授業料が安くて低額で始められる英会話教室がありました。「安いのであれば最初から英会話教室に通いたい。」そんな思いから、自分に合ったスクールを選びました。

英会話教室によっては無料体験を受けさせてくれるので、気に入った学校が見つかったら、まずは一度お試しするほうが良さそうです。

2.いつでもレッスンが受けられる英会話教室を見つけたから

自宅で受けられるオンライン英会話や、教材ではテレビやネットの誘惑が多すぎます。モチベーションを維持するには、学生が学校で学ぶように、家ではなく、教室に出向いたほうが良いと思いました。というわけで、毎日通わなくてはならない会社の近くのスクールを検索。私が選んだ英会話教室は7:00~24:00までレッスンが受けられます。

3.質問できる講師がいるから

英会話教室にはカウンセラーがいる所が多く、自分にあったコースを選んでもらえます。

英会話の勉強は、目的とレベルによって、人それぞれにぴったり合う方法があると思います。私は英会話教室の中から安い教室を選びましたが、人にはそれぞれ合っている勉強法があります。皆さんも自分に合った勉強法を見つけてくださいね。

 
本当に安い英会話上達法はこれだ!