本当に安い英会話スクールはここだ!  » 料金が安い英会話教室が知りたい! » MeRISE(旧:スタートアップイングリッシュ)

MeRISE(旧:スタートアップイングリッシュ)

MeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)に在籍している講師は、3年以上の実務経験と英語を教えるための国際資格「TESOL」を保有しています。そんなMeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)でお得なプランは、半年以上のレッスンを一括でまとめて購入する「一括プラン」。1回あたり2,980円でレッスンが受けられます。レッスンはマンツーマンで50分。他の英会話スクールのマンツーマンレッスンと比べると、5,000円ほど安くなっているそうです。初めて利用する人は、入会金32,400円と教科書代5,000円の別途料金がかかります。

授業料 2,980円~/回
入会金 32,400円

マンツーマンレッスンが10,000円/1回以下の英会話教室と比べてみる

スクール名 リンゲージ NOVA
マンツーマンレッスン授業料 28,000円~/月 28,512円~/月
入会金 0円 0円

講師と生徒が1対1で行なうマンツーマンレッスン。月10,000円以下の英会話スクールを比較すると、1番安いのはMeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)の1カ月あたり4,000円という結果になりました。1回あたりの費用は少人数でレッスンを受けるグループレッスンと比較すると高くなりますが、その分講師の時間を独り占めできるため、英会話を話す時間や質問できる時間が何倍にも増えます。マンツーマンレッスンは「自分のペースでゆっくりとレッスンを進めたい人」や、「短期間で集中して英会話を学びたい人」のどちらにもおすすめの学習方法です。リンゲージの料金と口コミを見るNOVAの料金と口コミを見る

キャンペーン情報

MeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)では、2017年7月に「夏トクキャンペーン」を実施していました。7月1~31日の1カ月の間に入会すると、入会金の32,400円が無料になるキャンペーンです。このキャンペーンは人気があったようで、8月にも継続して同キャンペーンが行なわれました。そのため、2018年以降も夏トクキャンペーンが提供されるかもしれません。詳しい情報は公式ホームページでチェックしてみてください。

授業料以外で必要な費用

MeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)では授業料以外に、入会金と教科書代が必要です。入会金の32,400円と教科書代の5,000円を合わせると、授業料をのぞいても初回で40,000円近くの費用がかかります。

ですが、やはり特徴的なのはMeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)の授業料です。料金システムは一括プランか月額プランのどちらかから選択できます。月額プランでは1回4,700円~ですが、一括プランなら1回2,980円~の受講が可能です。レッスン内容は同じで1,000円以上もお得にレッスンが受けられます。ただし気を付けておきたいのが、一括プランは半年以上のレッスンをまとめて購入しなければなりません。費用に余裕があり、なおかつ継続して続けることが確定している人のみ利用できるプランです。

コスパ調査!MeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)の口コミ・評判

他の英会話スクールより格安です

こちらの渋谷校に3ヵ月ほど通いました。選んだのはビジネス英会話コースで、レッスン内容は自分好みにカスタマイズ。仕事で関わっているウェブサイトの日米翻訳を添削してもらったり、ビジネス英会話のスピーキングを練習したりしました。レッスンはマンツーマンだったので、講師との距離が近くて良かったです。生徒同士が交流できるイベントも定期的に開催されていました。レッスン料は他の英会話スクールと比べて格安。講師の方が、自分のためだけに英会話を教えてくれるのはありがたいです。

マンツーマンレッスンが安いです

以前までこちらが運営する、フィリピンのセブ島にある社会人語学学校に留学していました。帰国後、通っていた語学学校が日本でも英会話スクールを開講すると聞き、継続学習のために通うことに。私が選んだのは、日常英会話力をアップさせることを目的とした日常英語コースです。レッスンでは身近なテーマでロールプレイングやディスカッションをするのですが、こまめにフィードバックしてもらえるおかげで表現方法が広がりました。フィリピン人講師のはみなさん明るく、スタッフさんのサポートも充実していたので、スクールに通うのが苦痛じゃなかったです。大手の英会話スクールに比べるとリーズナブルな価格でマンツーマンレッスンが受けられますよ。

日常で使えるフレーズを学べる

仕事で月に1、2回海外へ行く機会があります。仕事はすべて日本語なので、英語を使うことはほとんどありません。だけど、英語を話せると仕事の幅が広がると思いこちらに通うことに。過去にもいくつか英会話スクールに通っていましたが、どこもお決まりのフレーズばかりを教えるだけ…。しかし、ここでは今まで習ったことのない日常で使えるフレーズを学ぶことができます。最初からここに通っておけば良かったです。私の場合は、リスニング力を鍛えるために海外ドラマを見ていますよ。将来は、通訳ができる動画制作者になりたいです。

職場から近いので通いやすいです

海外の友人と英語で話しながらお酒が飲みたいと思って、英会話スクールに通うことにしました。こちらを選んだ理由は職場から近いから。徒歩1分以内で着きます。以前、他の英会話スクールに通っていたのですが、通うのが面倒くさくなって途中から通わなくなってしまいました。そう考えると、オフィスからすぐに通える距離は良いですね。講師はみんなフレンドリーなので、楽しくレッスンを受けられます。生徒が使いやすいオフィスになっているので快適ですよ。最近は仕事が忙しくて行けてないので、ちゃんと通うようにします。

甘えさせずに徹底して教えてくれる!

今まで英語のスピーキングの練習をするときも、日本人の先生が相手だと咄嗟に日本語で答えたり、えっと…と言ってしまったりと、どうしても甘えてしまいがちでした。しかし MeRISEの先生はフィリピン出身の先生ですので、すぐにEnglish Pleaseと徹底して英語で話すように指導してくださいます。私みたいに甘えてしまう人には、MeRISEは向いていると思います。

自分のペースで、やりたいことができる!

自分は現在管制官として就職が決まっているので、日常会話やビジネス会話よりも専門用語の勉強をしたいと思い、管制官のテキストを用いて勉強しています。無線でパイロットと通信するときのために発音を綺麗にしたいと考えていたところ、MeRISEの発音矯正コースを知って即決しました。他にはあまりない発音に特化したコースなのはもちろん、好きなテキストを使って勉強できるのと、一人では確認の難しい口の動かし方も見てもらえるので、とても助かっています。

MeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)の公式HPをチェック!

講師の質が魅力!MeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)の3つの特長

MeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)は、格安でマンツーマンレッスンを受けられることで人気があります。他の英会話スクールと比べると、5,000円ほど安くレッスンを受けられるそうです。料金以外のMeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)の特長を3つ紹介します。

無料体験レッスンでスクールの雰囲気を確認できる

フィリピン・セブ島にある社会人専門学校「MBA CEBU本校」の姉妹校として設立された、MeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)。入会する際は、無料体験レッスンやコース説明を受けることができます。そこで、レッスンン内容や講師の質、テキストなどの説明をしてもらえるので、不安を解消したうえで入会することが可能です。

講師全員がTESOLを保有しているので、質の高いレッスンが受けられる

MeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)に在籍している講師は、フィリピン・セブ島にある社会人専門学校「MBA CEBU本校」で複数項目をクリアした優秀な人材です。全員が3年以上の実務経験があるうえ、英語教えるための国際資格「TESOL」を保有しています。TESOLの資格を講師全員が保有しているのは、日本でMeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)だけです。そのため、高いレベルのレッスンを受けることができます。

一人ひとりに合ったオリジナルの英語学習メニューが組める

MeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)のコースは3つ用意されています。それぞれの中から、自分に合ったもの選んでみましょう。いずれのコースもマンツーマンとなっているため、受講生専用のオリジナルメニューが組めます。レッスン日時と講師についてはオンラインで簡単に指定できるので続けやすいでしょう。

自分にとってどのコースが最も向いているのかについては、無料体験でも試せるので、英会話スクールになにを求めているのかも含めて相談してみてはどうでしょうか。

日常英語コース

日常英会話を向上させるためのコースです。このコースの中で取り入れるのは、誰もが興味のあるような身近なテーマに関すること。表現力の幅が広くなければ自分の言いたいことはうまく伝えられませんが、そういった表現を学べるコースです。

英語力に自信のない方だけでなく、トラベルイングリッシュの勉強を中心に行いたい方にも向いているコースで、スピーキングを重視したい方からも選ばれています。何となくまだ英語に壁を感じている方や、自信を持って話せないと感じている方も挑戦してみましょう。

日常会話は英語を話す上で基本にもなるものなので、基礎からしっかり学びたいと思っている方にもおすすめです。

ビジネス英語コース

ビジネスで使うような英語を学べるコースです。大きなポイントとも言えるのが、実際にビジネスの中で使うであろう英語表現を学べるということ。せっかく英会話スクールで学んだとしてもそれがビジネスの現場で活かせないようであれば意味がありません。

こちらのコースは会議運営・交渉・面接のロールプレイやディスカッションを取り入れており、実際のビジネスの現場を想定した内容で進めていけます。これから仕事の中で英語を使う予定がある人だけでなく、現在すでに英語を使っている方にもおすすめのコースです。

発音矯正

発音やイントネーションを学べるコースです。イントネーションが今ひとつよくわからない…と悩んでいる方は発音矯正コースから検討してみてはどうでしょうか。こちらは、日本人が苦手としている発音やイントネーションを身につけていくことができるので、流暢な英語を話せるようになりたいと思っている方に最適です。

一般的なスクールの中でも発音を学ぶことはできますが、一つひとつの発音を確認し、それを矯正していくことに特化したメニューとなっています。生徒からも非常に人気があり、MeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)独自のプログラムです。

MeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)のコース例と授業料

開校時間

平日 土日
13:30-22:30 9:30-18:30

コース・費用

入会金 32,400円
一括プラン
50分
2,980円/回
月額プラン
50分
4,700円/回

キャンペーン情報

無料相談・無料体験レッスン実施中

MeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)では無料相談・無料体験レッスンを実施。どちらも公式サイトから簡単に予約でき、LINEからでも気軽に問い合わせられます。体験内容はレッスン時間が50分、講師とのカウンセリングの30分を予定しているので、通常のレッスンよりもしっかりと時間を使った内容を体験できるでしょう。

英会話スクールは月謝制や一括払いがほとんど。先にレッスン料を払ってしまうので、1レッスンだけ受けて合わないと感じて行かなくなると、支払った分の費用がムダになってしまいます。体験レッスンを通してスクールの雰囲気を感じておくと、自分に合うかを事前に知れるのでおすすめです。自分に合ったスクールに入学できれば楽しく継続できる確率も高くなりますよ。

夏トクキャンペーンで入学金が無料に

MeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)では、2017年の7~8月の期間中に「夏トクキャンペーン」を実施していました。期間内に入会すると、入会金の32,400円がタダになるというキャンペーンです。このキャンペーンは本来7月のみを予定していたそうですが、人気が高かったために8月まで延長。英会話スクールに通ううえで「初期費用の高さ」がネックになるという方は多いはずです。

このキャンペーンを利用すると、初期費用を気にせず通い始められます。MeRISE(旧スタートアップイングリッシュ)では現在「夏トクキャンペーン」は実施しておらず、夏以外のキャンペーンも実施された形跡がありません。しかし、2018年の夏にも同様のキャンペーンが実施される可能性は十分にあります。少しでもお得に通うために公式ホームページで詳しい情報をチェックしておくと、キャンペーンの開始に気付けるでしょう。もしくは直接電話をかけてキャンペーンを実施する予定があるか確認するのもひとつの手だと言えます。

(※2018年7月10日調べ)

公式サイトを見る

ココより安い英会話スクールはどこ?
本当に安い英会話スクールはここだ!