本当に安い英会話スクールはここだ!  » 英会話教室にかかる料金ってどれくらい? » 通いやすい英会話教室を選べ

通いやすい英会話教室を選べ

英会話スクール「イーオン」は全国各地に教室が多く、通いやすいと評判です。ここでは、安いレッスン料の英会話スクールの中から、継続しやすい教室を選ぶコツを紹介します。

イーオンのような通いやすさが、英会話スクール選びの決め手

英会話の上達には「継続」が一番大切。せっかく安いレッスン料の英会話スクールを選んでも、通えなくなってしまったら、お金のムダです。

一般的に「通いやすい立地」というと、自宅の最寄り駅を思い浮かべる人も多いことでしょう。

間違ってはいないのですが、それだと英会話スクールの数が限定され、自分が本当に通いたいところが選べないケースもあります。そんなときは、自宅の近くではなく、会社の近くにある英会話スクールを検討するのも、ひとつの方法です。

例えば東京都内で考えると、渋谷、新宿、池袋といったターミナル駅なら、主要なスクールが集まっているので、選択肢の幅も広がります。

私は新宿のオフィス街に職場があるため、その周辺で教室を探しました。というのも、自宅近くの英会話スクールだと、まったりした気持ちになって「英語を学ぼう!」というテンションが下がってしまうんですね。あと、レッスンを受けてから、帰りの電車で復習ができるのも、ちょっとしたメリットです。

ほかにも、全国の主要駅のほとんどに教室がある「イーオン」のように、どこに住んでいても通いやすい英会話スクールも魅力的ですよね。

もし、休日に英会話のレッスンを受ける場合は、自宅近くが最適。その場合は英会話スクールが限定されますが、自宅でゆっくりしてから受講できそうです。

どの場合でも、大切なのは「駅近」であること。

雨の日にも濡れずに通える立地なら、なおさら良いでしょう。

レッスン料が安い、開校時間も長いスクールなら安心

立地の次に大切な「通いやすさ」は、開校時間です。

会社を中心に動いている私たち社会人にとっては、仕事を始める前に英会話レッスンを受けたいのか、仕事を終えた後に通いたいのかで、スクールが決まることも多いはず。

どちらの場合も電車を1本乗り遅れると、レッスンに間に合わないようなギリギリの時間ではなく、心に余裕を持って、のんびり歩いても遅刻しない環境がほしいですよね。

私の選んだ英会話スクール「リンゲージ」は、7:00~24:00が開校時間。出社前にも、退社後にも、残業を終えてからでも間に合います。

とはいえ、社会人は突発的なことで、どうしても授業に出られない日もありますよね。

そんな時のために「振替レッスン」の有無や、どのような代替授業があるかなど、休んでも損をしないフォロー体制があるか、確認した方がいいでしょう。

安い英会話スクールを探している人は、損をしないことも大切ですよ。

本当に安い英会話スクールはここだ!